顔脱毛 ニキビ

顔脱毛でニキビが治る!?

顔脱毛がニキビを治すわけではない

顔脱毛に興味のある方なら、ニキビ対策になるという話も聞いたことがあると思います。
顔の毛がなくなって、その上ニキビもなくなるなんて、夢のような話ですよね。

 

ですが、脱毛がニキビを治すということはありません
ただし、顔脱毛をすることによってニキビのできにくい肌作りをすることはできるので、ニキビに悩む女性には顔脱毛はオススメですよ。

 

顔脱毛を受ける前に

顔脱毛はニキビ対策にとても効果的な方法ですが、顔にニキビがたくさんありすぎると脱毛処置が出来ないこともあります。
ヤケドや皮膚トラブルの原因になってしまうからです。

 

ですので、そういうときには出来る限りのニキビケアをしてから顔脱毛に臨みましょう。
サロンによっては脱毛前にニキビケアをオプションでしてくれるところもありますよ。

 

脱毛が毛穴に与える効果は絶大

脱毛でレーザーや光を照射すると、毛が生えにくい肌が作られるので自然と毛穴は引き締まっていきます。
毛穴が開いている状態だと、毛穴一つ一つに細菌が入り込んだりして炎症を起こしやすく、ニキビではないのに毛穴がポツポツと赤くなってしまうことがあります。

 

産毛自体に雑菌がつきやすいので、産毛がなくなればニキビの原因であるアクネ菌の繁殖も防ぐことが出来ます。
また、照射によって毛根の活動が抑えられることで、皮脂の分泌も減るのでニキビができにくい肌を作ることが出来ます。

 

>>顔脱毛【回数と効果は?】初めて顔脱毛する方必見!