顔脱毛 注意点

顔脱毛を受けている間の注意点とは?

顔は隠せない

体の脱毛と違って顔脱毛は失敗したときに隠すことが出来ない大事なパーツです。
ですので、慎重に脱毛を行う必要があります。

 

決してカミソリや毛抜きなどで自己処理なんてしてはいけませんよ!
毛穴の炎症や乾燥、かゆみなど色々な肌トラブルの原因となってしまいます。

 

体よりも薄い顔の皮膚に、このような自己処理をずっと繰り返していると、ひどい時には皮膚科にかからなくてはいけないほどになってしまいますよ。

 

顔脱毛の前後に気をつけるべきこと

顔脱毛の注意点の一つに、とにかく乾燥を避けるということが挙げられます。
乾燥していると、肌はとてもデリケートな状態になっていて、そのまま光やレーザーの照射を受けたときにダイレクトにダメージを負いやすくなってしまいます。
しっかりと化粧水、乳液、クリームでの保湿をしましょう。

 

また、日焼けにも注意しましょう。

 

日焼けは肌の乾燥をも招くほか、日焼けしすぎた黒い肌には光を照射してもらえないからです。
施術不可という扱いを受けないためにも日焼けには十分気をつけて、日焼け止めなどをこまめに塗ってください。

 

そして、顔脱毛に通っている最中でも、施術前日と当日は飲酒に気をつけてください。

 

アルコールを摂取することにより、体温が上昇し、血流が良くなります。
こうなると、肌の赤みが引かなくなったり、かゆみが出たりします
飲酒することで顔が赤くなる人も多いですが、そういう人は特に注意が必要です。

 

>>顔脱毛【回数と効果は?】初めて顔脱毛する方必見!